23F/Wの振り返りと24S/Sの展望。。 ビビビッと来たパンツを見つけたが。。 その4

ども。サスケです。

何はともあれ、本日は「祝!!北陸新幹線敦賀延伸!!」ですな。
祝 敦賀延伸.png

本日開業の為、ここ金沢ではテレビをつけてもそればっかりです。
地元商店街やら沿線自治体による盛り上がり(盛り上げ)の様子がテレビには映し出されていますが、、

ワタシは知っています。。
関西圏やら中京圏のみならず、地元の北陸でも「乗り換えが必然となるから、関西・中京と北陸の移動が不便になる。」という声が少なからず(つまりは多く)ある事を。。
そして、今回の開業にて密かに多くのメリットを享受出来るのは、実は我々長野民(新幹線沿線の)と新潟上越地方民であるという事も。

今まで遠くてなかなか行けなかった関西圏が近くなるのは、金沢に住んでいるサスケですら長野民として嬉しい。地理・歴史好きだし。

例えば長野市から京の都を目指す場合。
長野から京都.png
↑↑赤線が新幹線。黄色線が特急電車。
今までは名古屋経由(長野~名古屋は特急しなので3時間!遠い)か金沢乗り換えで特急サンダーバード(金沢~京都は2時間半強)だったのが、長野から一気に敦賀まで新幹線で行けてしまう(本数は少ないが、最短1時間50分!!)。
敦賀~京都間が1時間程度。

つまり、長野市から京の都まで最短で、3時間程度で行けてしまう!!
長野~大阪も32分短縮で、3時間27分だ!!

3時間と言えば、長野新幹線開通(1997年)前の長野~東京上野と同じ時間ですよ!
陸の孤島だった長野
が、京都まで3時間程度、大阪まで3時間半で行けてしまうなんて。。

サスケ感激です。
新幹線さま、ありがとう。

乗りテツでも何でもないサスケは、あの特急電車のガタンゴトンが何とももどかしくて好きではなく、新幹線でビューン!!が好き。

今こそ山の民よ!長野民(新幹線沿線の)よ!蜂起せよ!
↓↓漫画『キングダム』の山の民のリーダー・楊丹和将軍。
ようたんわ.jpg
そして西の都・京へ西上せよ。GO WEST!!

そして、オーバーツーリズムに嫌気を差している(京)都の人々には、「東京のほうから来ました。」と、標準語をきちんと駆使して山の民の素性(長野民)をバレないようにせよ。

そうしないとな、、
木曽将軍みたいなのが最近多くてイヤどすわ。」と、都人たちにイヤミを言われるからな。

地元長野では、この敦賀延伸をどうメディアが伝えているのか、長野民はどう捉えているのか個人的に気になります。
北陸行きが不便になった関西圏の人たちに「どうせなら北陸を飛び越えて長野へ来てください。」と言える商機だけど、地震もあったし、声を大にしては言いづらいかな。

まさか無関心とか、そういう愚かな山の民で無い事を長野民として祈る。
人口も200マンの大台をとうとう陥落してしまった我が長野県。
この商機を是非とも生かしてほしいものです。

また一人で興奮して前説が長くなった。。


本題。
引っ張りが多い本シリーズの前回の続き。
CIMG9987.JPG

そして、そんな条件厳しいペインターパンツを探していたら、、、
見つかった。。

コロナカで恐らくブランドイメージの著しい低下をまともに食らったであろうブランド。

そのブランドとは、その名前のとおり、コロナ。。
CIMG0007.JPG
そして、コロナカのせいかは知らないが、現在のブランド名は、『コロナ ユーティリティ』。。

以前から名前と展開している商品の大まかなイメージは存じ上げていました。
何故ならば、サスケ愛用のポストオーバーオールズ(殿堂入りも果たしている)の弟的なブランドだから。
CIMG9991.JPG

そして、この兄弟ブランドを展開しているのは、有限会社 莫(バク)。
CIMG9994.JPG
↑↑久しく着ていないポストのスイートベアのタグです。
CIMG9992.JPG

そして、今回ビビビッと来てしまった同ブランドのアイテムとは、、、

こちら
1CP011-24-03DENIMNATURALST.jpg
品番CP011で、商品名はハーフオーバーオールズ。

何でもブランド初期からある同ブランドの定番商品だそうな。
オーバーオールを腰から切り離してペインターパンツにリメイクした古着からのインスピレーションだそうです。

これには久しぶりにビビビッと来ました。
まさに求めていたアイテム。
デニムで、オシャレ(公式ホームページの着用写真を見ると、ナイスシルエット)で、太くてラクなペインターパンツ

で、写真の雰囲気と説明文(限界まで糸を細くし高密度に織り込んだ、の個所)から察するに、恐らくライトオンス。
勝手に、LEEのジェルトデニムくらいの薄さなのかなーーと、勝手に想像。
CIMG0016.JPG


そして、トドメとなったのは、そのサイジング表(公式ホームページを見てください)。
Mサイズでレングス70、Lサイズでレングス72センチ。

まさしく。
まさしくですよ。

これをご縁と呼ばずに何と言おうか。

ただし、、
ただしなんですよ。


お値段が、、、


32,780円。。。


サスケの短いモノサシでは、パンツの価格としては高い。。。


と、ここまでが本シリーズの第1回を書いた3/11頃のお話。
本タイトルも「ビビビッと来たパンツを見つけたが。。。(『高くて買うのを迷ってます』のつもりだった)」ですから。


で、この記事はここまで。
まだまだ続きます。
引っ張るな。今シリーズは。

次回に続きます。

コメントください。

この記事へのコメント

スポンサードリンク