充実していたプライベートの約10日間を一気に振り返る。その1

ども。サスケです。
ゴブサタしてます。

今日の金沢の天気はマイルドな快晴。
いつもであれば、「何しよう。。。」となる天候の週末ですが、今日は久しぶりに充実していたプライベートの約10日間を振り返ります。

前回の記事が10/23なので、ブログを始めてから多分最長のアップ無しでした。
CIMG8389.JPG

まず10月の26日頃。
2代目の水戸黄門が到着。
CIMG8393.JPG

マーモットのドライクライムウインドシャツです。

ポケットの位置、形が違っていたり、
CIMG8394.JPG

裾はラコステみたいな形になっていたり、
CIMG8395.JPG

細かい事は気にしないサスケですが、袖口が伸びきっていたので買い直したはずなのに、実はあのダラーンと伸びた袖口は新品時からの仕様であったことを知った時はショックでした。。
最初からそういう仕様のようです。

ここであんまりエネルギーを使いたくないので次。


その週末(10/30)が約2年ぶりの、BOMBAY先生とよちよちさんとの3人でのオフ会。
前回が2020年の12月だったからな。
前回のカッコ.jpg

あれからコロナカの第○波やら何やらで3人揃うのは約2年ぶり。
時が経つのって歳を取ればとるほど早いですわ。

↓↓こんなカッコだった、、、と記憶。マイルドな天気だった。
CIMG8483.JPG
ジーパンはリゾルト710(レングス30)で、靴はソロヴェアで、シャツはユニクロだったと記憶しているんですけど、アウターが思い出せない。。

なぜならば、、、
2軒目の店で飲んでいる最中に、突然よちよちさんからバラクータのG4とリゾルト710(レングス28)をプレゼントされて
CIMG8478.JPG

それ以降、ずっとプレゼントされたバラクータのG4を我が物顔で着ていてから。。冷え込んできてたし。
当然、いただいたリゾルト710(レングス28)も我々以外に誰もいなかった2階の客席でそそくさと履き替えた。
CIMG8482.JPG
短いレングスに「ますますツボさんに近づいたぞ。」とか抜かして。

以前の記事のとおり、この秋はリゾルトとバラクータが宿題でしたが、、
バラクータだけがどうも価格と近所に試着出来そうな店が無い関係で完遂出来ない宿題となっていて。
バラクータの現行物は細そうだし、G4は袖丈長そうだし。

その記事を読んで不憫に思ったのか、よちよちさんから突如のプレゼントでした。

バラクータのG4は現行のシュッとしたシルエットのダブルジップのヤツではなくて、昔ながらのもっさりシルエットのシングルジップのやつ。
CIMG8479.JPG
けど、このもっさりシルエットがサスケには心地よいジャストで。

サイズ38がまさしくマイサイズ。
CIMG8480.JPG
袖丈が少しだけサスケには長いのがどうしても気になって。
「こりゃ儀式するしかねーな。」と言って、二人からは「止めとけ。」と諭されて。

昼の12時ころに金沢駅で待ち合わせして、酒ばっかりずーーーっと飲んだんだよな。
1軒目が柿木畠の韓国料理屋で。
2軒目が片町だかのプロレスラーみたいな体形の酔っ払った店主が料理と酒を持って来てくれるようなヤバい雰囲気の店で。⇐ここでプレゼントされた。
3軒目以降が記憶が無い。。。

確か夜の9時くらいに解散した、と記憶。

また飲みましょう。

ちなみに後日、二人に諭されたのを無視してバラクータ、、
儀式しました。

だって、このバラクータ、表素材が綿100ですよ。
CIMG8481.JPG

儀式したら、長かった袖がきちんと縮んで(2~3センチくらい?計測忘れた)、さらにマイサイズになりましたことをお二方にご報告いたします。

すごく良いです。もっさりシルエットが。
大事に着ます。
ヤフオク、メルカリでサヨナラなんて、当面(中年の当面はおおよそ10年)はない。きちんと大事に着させていただきます。

そして週明けの月曜日(10/31)は普通に仕事して。
その晩には既にポチリ済みのブツが届いた。
よちよちさんからのプレゼント前にポチっていたヤツ、という事はきちんと強調しておきたい。

↓↓コレ。
CIMG8412.JPG

フロム徳島。ボーイズマーケット。
CIMG8414.JPG
とうとうツボさんのお店の顧客リストに名前を連ねることになりました。

そしてオープン。
CIMG8417.JPG
CIMG8418.JPG
買ったのは奇しくも、G4です。ツボさんとこのオリジナルのやつ
CIMG8416.JPG

バラクータに拘っていたものの、上記の理由でバラクータじゃなくても良いかな、となって。
ブラックウォッチ柄ならバラクータも出してないし、挑戦してみようかなとなって。

コットン100%のベンタイル生地で多少の防水性もあって。
CIMG8420.JPG
ダブルジップでお腹周りも優しい。

サイズはSしか残ってなくて迷ったけど、挑戦して良かったです。
袖丈もジャスト。
肩回り、胸周りは多少タイトかな、というサイジング。
多分Sがマイサイズだと思われます。

インポート物も当然良いのですが、やはり国産の方が日本人にはサイズが合います。

同じG4を謳いながらも、全く別のシルエットなので、、
おそらく、パンツが太めの時は、よちよちさんからのG4で、リゾルトみたいなシュッとしたパンツの時はこちらを愛用、という棲み分けが出来るかと。
CIMG8485.JPG
買って良かったです。

で、翌日の11/1は金沢から初の大阪出張。

だめだ。
1話完結出来ないほどの充実した約10日間だな。
次回に続く。

あああ!!!
今晩7時半からのNHK『ブラタモリ』は長野市の善光寺だって!!
皆さん見てください。
そして長野に遊びに来てください。

コメントください。

この記事へのコメント

  • よちよち

    サスケさん

    この前は楽しかったです。
    儀式もうまくいってよかったですね!
    さすが、ガス乾燥機使いの魔術師!!恐れ入りました。
    又、飲みに行きましょうね。
    2022年11月13日 10:48
  • BOMBAY

    サスケさん、お疲れっす。

    先日は久しぶりに楽しかったですね。
    プレゼントも盛りだくさんでしたね。
    やはり儀式しましたか。。 結果は良好のご様子でなによりでした。

    ちなみに3件目は海鮮の焼物のお店ですよ。あの煙だらけのみせ。
    2022年11月13日 13:17
  • サスケ

    よちよちさん

    先日はプレゼントありがとうございました。
    すごい嬉しかったです。

    このコメントを書いている今もいただいたリゾルト履いてます。

    バラクータも旧モデルの38で、儀式したものがまさしくマイサイズです。
    大切に愛用していく所存です。

    また飲みましょう。
    2022年11月13日 17:45
  • サスケ

    BOMBAYさん

    お二方の「儀式はやめとけ。」をガン無視させていただいて、しっかりと儀式を執り行いました。
    結果は、記事のとおりで、袖丈も2~3センチ縮んでまさしくマイサイズになりました。

    3軒目のお店、、
    思い出しました。
    あの煙だらけでニオイが付きそうな海鮮焼き物のお店でしたね。

    最後のピースがハマったようなすっきりした気分です。
    酒飲んで記憶がぶっ飛ぶ自分が怖い。。
    大丈夫かな。。オレ。。

    また飲みましょう。
    2022年11月13日 17:51
  • しらす

    >最初からそういう仕様のようです。

    新しく購入された二代目黄門は初代黄門よりも古いドライクライムウインドシャツの2代目モデルです。
    本来ならカフスのゴムはきついくらいにギュッと締まってます。それが最初の仕様です。
    残念ですけどゴムの伸びは仕方ないかな?なんせ製造から23年以上経ってますから。
    2022年11月13日 18:42
  • サスケ

    しらすさん

    はじめまして。ですよね??

    袖口が緩くなったから買い直したのに。。

    けど、初代水戸黄門はポケッタブル仕様だし。
    愛車のジムニーにとりあえず忍ばせて、ちょいと寒い時とかに羽織るような感じで今後も愛用することにしました。

    袖口ビローンさえ無ければ、最強の便利シャツ(アウター)です。

    2022年11月14日 18:44
スポンサードリンク