久しぶりの殿堂入り!!所謂「一生もの」についてまた考えた。。

ども。サスケです。

ガシガシとサヨナラしている昨今です

昨日は「天寿を全うさせる」というワードを使いました

本当に気に入ったものだけをとことん使い倒して、その他大勢はこの際潔くバッサリと。
そんな思いで、一生添い続けたいアイテムだけを厳選中です。

で、本題。

今までもチョイチョイ書きましたが、それこそ「一生もの」。
改めて考えています。

「殿堂入り!!」というカテゴリーがありますが、それらは多分、よほどの事が無い限り、サスケが添い続ける「一生もの」なんだと思います。

ちなみに今まで殿堂入りしているアイテムは、
シエラのショートパーカ
シエララスト.jpg

リーバイス50SXX
50SXX.jpg

ジョンストンズのマフラー
ジョンストンズ.jpg

ジャベツクリフ(旧のほうね)
ジャベツクリフ.jpg

ガンホーのパンツ(ライセンスものはノンノンノン)
ガンホー.jpg

どれも珠玉のアイテムたちです。
このブログを始めてから「殿堂入り!!」と書いて来たアイテムたちって大体10~15年愛用してきたアイテムが多いのですが、15年ってハードルがだいぶ高いです。
10年愛用していればもう充分に殿堂入りの資格を持っているアイテムということで、今回はハードルを下げようかと。

で、出来れば付き合いが長いほうから殿堂入りさせるとなると、、、
CIMG7683.JPG
まず1点目の殿堂入りはポストオーバーオールズのエンジニアジャケット(日本製デニム使用)かな。
2017年3月の記事の時点でだいたい10年選手だから、殿堂入り資格は充分かなと。


これいつ買ったんだろ??
マジで全く覚えてない。。。
多分、前のブラック企業を退職後だったと思うので、2006~8年頃と記憶。

USA製なのに(今のポストは日本製)、コダワリの岡山産デニム(カイハラ?)という所に魅かれて購入したのは覚えている。
雰囲気抜群なデザインにタテ落ちが期待できる岡山デニムなんて期待以外何物でもない。

で、リジッドで手に入れてシコシコと10年以上着込んで、今はこんな感じ。
CIMG7684.JPG

めちゃくちゃ雰囲気出てませんか?
洗濯したのは、最初の儀式の時とあと数回。

平日はほぼスーツなので、週末に着込んでこんな風合いです。

買った当時は、「少しデカいな。」と思いつつ、先日サヨナラしたランダムヒッコリーはサイズXSで「やっぱ小さい。。」だったので、このサイズが結局正解だったようです。
CIMG7685.JPG

ムズイね。サイズ選びは。
当時は正解だと思っていたのが、実は不正解だったり、その逆も然りで。
本当に殿堂入りかサヨナラかは、時の気分やら偶然と表裏一体なんだと実感。


そして本日の殿堂入りの2点目。⇐ハードルを下げたから。決して殿堂入りの資格を汚している訳では無い。
CIMG7686.JPG
1年前に帰って来たダナーライトですわな。

人生で初のダナーライトは、2000年に購入したデザートヒルズマーケットで購入したダナーライト20周年モデルのオールレザーモデル
ダナーライト20周年.jpg
コレ初めて手に入れた時ビックリしたのは今でも覚えています。
ブーツで重いのに、何故か履き心地がサイコーで。

包み込むようなキツめのフィッティングで、「キツいのサイコー!!」って初めての体験でした。
そしてさらにキツさを求めて、インソールを入れて履いてみると、、、
CIMG7688.JPG
「昇天。。。」
表現はオーバーですが、包み込む心地よさを表現すると、ほぼこのワードです。

これ以来、ブーツは少しキツめなサイズが自身の好みなんだと知った。。

けど、、、
オールレザーもカッコよかったけど、、
フツーのコーデュラナイロンのほうが、もっと軽くて、手入れもラクなんだろな、ってなってサヨナラ

で、フツーのダナーライトに買い替えて。
どちらにせよ最低14年のお付き合い

正直イロチ買いした黒はあんまり履いていないけど、こちらのノーマルなヤツはちょくちょく履いています。雨とか雪の時に特に。

今まで色んなアメリカンなブーツを履いて来たつもりですが、ソールを交換してまで履いているのはコレだけです。⇐ハズい告白。
巷でアメリカンブーツと言えば結局レッドウイング、と言うのは多くのアメカジラバーの意見だと思いますが、なんか飽きちゃったり、履かなくなったり、結局そこそこなお値段で売れるし。

そんな中でも、飽きずに、ちょくちょく履いて。
ソール交換してでも履いている唯一無二のブーツがダナーライトです。

↓↓広告。アジア製のお安めのダナーフィールドでまず体験してみるのも否定しない。

↑↑ショッピングサイト名をクリックすると価格が比較できます。

ちょいちょい書いていますが、現在のダナーライトの定価は6マンだとか。
今なら相当な覚悟の必要なお値段ですな。
15年前にヤフオクで新品同様で2~3マンで買えたのは、今思うと本当にラッキーだったんだな。。

そんな感じで、「天寿を全うさせる」とか、「一生もの」について書き始めましたが、久しぶりの「殿堂入り!!」な記事を書きました。

次回の記事は、さらに「天寿を全うさせる」とか「一生もの」について深堀する予定。

コメントください。
CIMG7690.JPG

この記事へのコメント

  • 黒ゆず

    一生もの・・・今までこのワードに何度引っかかったか。
    シエラのパーカー黒・青、今穿いているリーバイス55501、551ZXXのリジットはアメ横守屋商店で購入。
    ストールはジョシュアエリス(奥さんはジョンストンズを愛用)。
    ジャベツクリフは昔ヤヨイで買ってましたが、今はJ&Mデビットソンを。
    軍パンはカムコを愛用。
    ポストはPOST42を。
    ダナーライトは20年、レッドウイングアイリッシュセッターはもうすぐ30年になります(最近あんまり履いてないけど・・)
    まぁ、定番と呼ばれるものは購入しているのかな・・・シャツはオーダーしていたけど、最近はワーカーズが気にいってます。(フツーのボタンダウンシャツ)
    チノパンもバズリクソンズBR40025ばっかりです、M52のゆったり感もいいんですがこれはオフの日専用になるので・・。

    2022年05月18日 22:09
  • サスケ

    黒ゆずさん

    ジョシュアエリスとかJ&Mデビットソンとか、ただ今グーグル先生に教わりました。

    次の記事で「一生もの」について思いっきり書きましたが、「一生もの」はほぼ幻、というのがワタシの結論です。

    ただ、お気に入りで、ガシガシと着込んで、気が付いたら「一生もの」に結果的になっていた、というのがもしかしたら理想であり、
    「青い鳥」みたいなもんなのかもしれませんね。

    ダメになるまで着倒して、履き倒して、また同じモノを買う、というのも一つの理想形ですね。
    2022年05月18日 23:43
スポンサードリンク