チノパンを見に出かけて、靴を買って帰宅したハナシです。その4

ども。サスケです。

決してもったいぶっているワケではありません。
少ないネタなので、小出しにして引き延ばしているだけです。
毎年ネタに困る(物欲が結構止まる)2月ですので。
去年の2月は物欲が凄かったけど。

で、結局買ったのは、、、
CIMG6001.JPG
CIMG6004.JPG
サンダースのマッドガードです。

サンダースは以前も書いたとおり、英国王室御用達で、英国軍にもブーツなどを納入したりしている由緒正しいブランドです。

マッドガードとは、直訳すると「泥除け」。
グルリとアウトソールが巻かれており、泥の侵入を阻むらしいです。
普通にググると、その名のとおり各種泥除けが出てきます

で、マッドガードと言えば、スティーブ・マックイーンが愛用した茶色のヤツが最もメジャーかつ人気ですが、、
サスケはスエードと言えば、どうも茶色よりもベージュというかトープという色が好き。

で、マッドガードと言えば革靴なのに軽くてスニーカー感覚で履けて、その名のとおり泥除け仕様で雨の日でも履けるという知識だけはきちんとあり、「いつか履きてえな。」と思っていた宿題の靴。

去年は似たようなトリッカーズのチャッカブーツを買いましたが、今回の靴は全くの別物。

で、ブランドは、、、
マッドガードと言えば、トリッカーズかここんちと言うくらいのブランドで。
CIMG6003.JPG
サンダース for ソフネット別注で、かかと部分にはロイヤルブルーの刺し色が入っています。
CIMG6005.JPG

ソフネットというブランドについてはあんまり知りません。
けど、このロイヤルブルーの刺し色がスパイスになっていてカッコよい。

しかも、右足のほうは展示品で、多少試着の跡が残っていますが、左足のほうはおそらく新品なのでは??
踵の減りもほぼありませんでした。

ほぼ新品の新古品が1マン4000円なんて。
買いでしょ?

多分、通常のサンダースのマッドガードの定価が下の広告程度なので、それよりも少しだけ高い価格が定価だと思われます。
↓↓広告・通常のサンダースのマッドガード。

↑↑ショッピングサイト名をクリックすると価格が比較できます。




履き心地については、軽くて確かにスニーカー感覚ではけそうな感じ。

実は昨年買ったトリッカーズなんですが、ズシリと重くて、ヒールも分厚くて、歩くうちに靴の中で足が徐々につま先方向に滑ってくるというか、つま先が当たるというか。。

今回のマッドガードはヒール部分も高くなくてほぼフラットな作りが良いです。
とりあえず防水スプレーをしっかりと吹きかけて、雨でもガシガシ履いて行きたいです。

チノパンを見る予定だったのに、結局、靴を買ってしまったハナシでした。
全4回に渡り、お読みいただきありがとうございました。

コメントください。






この記事へのコメント

スポンサードリンク