久しぶりに愛用したいブーツをお持ち帰りした。

ども。サスケです。

雪国および日本海側に住まわれている方々、雪どんな感じです??
サスケの住む金沢はまだ雨ですが、時々長野ではありえないほどの勢いでアラレも混じって降っています。
と思っていたら、とうとう本格的な雪が来ました。⇐久しぶりのふわっふわのエアリーな粉雪です。
CIMG5797.JPG

2日ほど前に長野で見た青空が早くも懐かしいです。⇐とは言え、冬の関東地方の青空に比べると長野だってどんより気味です。

金沢に住んでみて思った事なんですけど、やはりまだまだ日本は広い。
で、住んでいる地域の環境とか気候によって身に着けるアイテムも変わってくるのかなと。

例えば、冬の長野
とにかく寒い。⇐長野生まれですが寒いの大嫌いで苦手です。
で、たまーに雪が降るので、体温を逃がさない下着とか保温のレイヤーが大事で、雪とかが降るときはシェルでしっかり外側からもガード。
晴れていれば、足元はローカットのスニーカーとかでも良いし、雪が降るようであればブーツで足元を固める。

ただし、クルマ移動がメインなのでブーツだけどあまりに運転しづらいのはちょっと違う。
クルマ移動がメインだったので、丈が長いアウターも邪魔くさい。

ということで、上の条件を満たすカモコンバースは大活躍です。
CIMG5788.JPG

マジで定番モデル化してくれないかなあーー。
イロチ買いも検討したいが、このカモフラージュ柄がかっこいいんだよな。


それに対して金沢のほうの冬
さほど寒くはない。
なので、保温のためのレイヤーはさほど重要ではない。

けど、、、
ほとんど雨、たまに雪、たまにヒョウとかアラレ、カミナリもたまにある。
晴れは圧倒的に少ない感じ。

という感じなので、足元はほぼブーツ(とかハイカットのスニーカー)一択のような気がします。
融雪パイプから水がガンガン流れているので、市内の道路に雪はあまり残りませんが、びっちゃびちゃです

見た目のカッコよさだけで足元選びをすると、ひどい事になると思います。
やっぱりビルケンは見送って正解だったな。かっこいいけど。

仕事靴も、長野では冬も大活躍だったランスとかソロヴェアのローファーですが、最近は出番がめっきりと減り、クラークスばっかり履いています。
↓↓大活躍中のやつ。
CIMG5790.JPG

こんな感じで、以前から「長野ではあんまり出番が無かったけど、金沢では活躍してくれそうだな。」と思っていたブーツを長野から持ち帰りました。

それは、、、

↓↓コレ。
CIMG5784.JPG

レッドウイングのスーパーソール。
CIMG5786.JPG
このブログは初登場か??
と思ったら、この記事(2017年3月)で登場していました。

その昔、雪の出勤時に履くブーツとして購入。
まあ、トリッカーズを履く前のハナシです。
「え!?出勤のスーツの時にレッドウイング履いちゃうの?」と、首都圏辺りのエリートビジネスマンはせせら笑うかもしれません。

履き口にはクッションが入り、要らない刻印まで入り、ワークブーツ然としています。
CIMG5795.JPG

が、サスケは出勤で履いていました。
だって、雪とかビチャビチャとかあるんですよ。
足元が悪いんですよ。雪国はとにかく。

レザーソールとかは雪国とかではマジで意味不明です。
濡れるじゃん?
滑るじゃん?

流石に白のトラクションソールにスーツを合わせるのはアウトだと思いますが、そういう理由でソール自体が黒のスーパーソールを選択。

品番は8133なのかな??
この本によると。
CIMG5791.JPG
CIMG5792.JPG

レッドウイングのスーパーソールとは、手間・コスト(人件費とか時間)がかかるグッドイヤーウエルト製法ではなく、セメント製法の少しだけ安価なブーツです。
例えば上の本によると、同じクロームレザーでグッドイヤーウェルト製法の8179はお値段41690円。
CIMG5796.JPG

それに対して、スーパーソールのほうは31570円です。
CIMG5793.JPG

広告・この本です。

別冊Lightning Vol.235 ALL ABOUT RED WING[雑誌]


ただし、スーパーソールのほうは保管方法が良くないと加水分解をしてしまうらしいです。
きちんと履きつぶさないと結局は元が取れないという意味では、高価なのかも。⇐サスケが高価なニューバランスを買わない理由です。

スーパーソールってトラクションソールみたいにカチカチに固くはならないので、そう言う意味では良いと思う。
廃盤にならないところを見ると、好きな人は好きな隠れた人気者なのかな??

ということで、上記のような色んな理由から久しぶりにレッドウイングのスーパーソールを持ち帰りました。
今のところ、加水分解は無いようです。

スーツでも私服でもガンガン履いて行く予定です。

ちなみに今回長野から持ち帰ったアイテムは、色々使えるミダのダウンハリントンジャケットとバンズ×ペンドルトンのスリッポン。
CIMG5781.JPG

バンズのほうは環境的(雨とか雪)に使えるかはかなりビミョーです。⇐せっかく持ってきたスクーカム×ペンドルトンも同じ理由で1度も着ていない。
CIMG5782.JPG

↓↓水に当たればすぐに吸い込みそうな生地。
CIMG5783.JPG

こんな感じで、狭い部屋がどんどんより狭くなってきています。
そろそろ大サヨナラ会を開催予定です。

コメントください。

この記事へのコメント

  • BOMBAY

    サスケさん
    冬の北陸、雪質はべちゃべちゃなので履物難しいです。
    ブーツも皮に水分が浸透してくると靴下が濡れるし…

    色々試してください。
    出勤と仕事中の靴を変えたりとか替えの靴下持参とかね。
    2020年12月30日 17:41
  • サスケ

    BOMBAYさん

    こちらに来てブーツを履く機会が確実に増えましたねえ。
    必要に迫られてのリアルガチブーツライフです。

    今のところ、ダナーライトとクラークスが大活躍ですが、とりあえず手持ちのブーツを色々試してまいります。

    おススメのブーツとかあれば教えてくださいね。
    2020年12月30日 23:35
スポンサードリンク