クールビズ期間も終えて買ったもの。

ども。サスケです。

昨晩は前回のカメルーン戦に続き、コートジボワール戦。

前回と同様にスコアレスドローかと思いきや、試合終了間際に何とか1点をもぎ取り勝利を収めたようで。
眠くて寝落ちしたのは、サスケの歳と放送時間が深夜帯ということでよろしいかと。

奇しくも雑誌『昭和50年男』はスポーツ特集。
CIMG5425.JPG

前回少しだけ触れた1998年のフランスワールドカップ初出場までの道のりとかも触れています。
CIMG5426.JPG
CIMG5427.JPG
CIMG5428.JPG

あと、今では当たり前になった日本人メジャーリーガーの先駆けとなった野茂英雄さんの活躍とか。
CIMG5429.JPG

野茂さんのドジャースデビュー戦(?)なんて、昼間からテレビで生中継やってたもんな。
サスケはそれを明大前の雀荘(当時の明大前なんて雀荘通りという名のストリートがあった。1時間200円だったかな。)で見ながらマージャンやって。

今から考えると、昼間っからマージャンやりながら野球見るなんて最高な学生生活送ってたな。

本題。

夏のクールビズ期間も終えて、ユニクロのシャツチノパン上下ユニクロ期間は終了(ラクで結構この期間好き)。

10月からはスーツの着用となり。
そうなると、スーツの下に着る下着(今日書くのはステテコ)も新調するかとなり。

若い頃には「ステテコなんて親父臭いっしょ。(笑)」と思っていたサスケですが、やっぱりステテコいいですよ。
直にウール生地が素肌に当たるのは好きではないし、パンツもシワになりづらくなるし。

という事で、ここ5,6年はユニクロのステテコを愛用していた。

ところが、これだけ愛用していたユニクロのステテコ(あくまでも下着として愛用)なのに、最近はオシャレ着、部屋着としてのステテコに力(ちから)を入れ始めたのか、プリントものとかポケット付きのやつしかリリースされておらず。。
無地でポケット無しで、あくまでも下着としてのステテコが店頭を覗いても見つからなかった。

ということで、ユニクロは諦めて他でステテコをリサーチ。
条件はもちろんコットン100(リンク先の記事で書いたポケット付きのステテコはすでにゴミ箱へ行っています)で、お肌が弱いサスケの下半身を包み込んでくれるやつ。

↓↓広告・ユナイテッドアスレのロンTは今では計画通りに寝巻として活躍中。

↑↑ショッピングサイト名をクリックすると価格が比較できます。

という事で、お肌に優しいコットン100を条件に、今回購入したステテコがこれ。
CIMG5430.JPG
グンゼです。(笑)
さすがに真っ白は親父臭いでしょ、ということで今回は黒を購入。
CIMG5431.JPG

コイツをリリーフとして継投しつつ、冬になったらクローザーとしてももひきを登板させる予定。

前から度々書いておりますが、アウターにこだわるのも良いけど、下着も大事です。
直に肌に触れるものだしね。

ちなみに今日の出社時に履いて行き、今もグラミチの下に履いて、この記事書いています。
↓↓わざわざ脱いで撮影。
CIMG5432.JPG

なかなか良いです。

ちなみにお値段は、、、
↓↓広告・今回買ったグンゼのコットン100のステテコ。

↑↑ショッピングサイト名をクリックすると価格が比較できます。

お値段1枚782円でした。

コスパ高いと思います。
お試しあれ。

コメントください。






この記事へのコメント

スポンサードリンク