課題だった秋冬物のキャップが到着。

ども。サスケです。

昨晩は久しぶりのサッカー観戦。
日本VSカメルーン。

なんでも今回は日本代表全員が海外組だとか。。
スゲーな。。。
「そんな時代になったんだなあ。」と感心。

「ドーハの悲劇」を高校の時にリアルタイムで見て落胆し、1998年のフランス大会で初のワールドカップ初戦アルゼンチン戦は新宿歌舞伎町の大スクリーンで見たのが大学の時。
フランス大会.jpg

オルテガ
バティストゥータ
さほどサッカーに詳しくないサスケでも頭の中で名前を覚えています。

結局3連敗。。。
全く歯が立たなかった。。。

世界の壁はまだ高く、厚かった。

ワールドカップ出場が目標だったチームとグループリーグ突破やベスト4、あるいは優勝が目標のチームとではその差は歴然。

そんな日本代表チーム全員が海外組だけで編成されるなんて。。
アラフォー以上の方は皆そんな思いで試合を見たかと思われます。。

結果は、、、
眠たい試合で、寝落ちしました。。。


ラグビーに負けず、サッカーも頑張ってください!!
ラグビーに比べると、サッカーのほうが恵まれていると思いますし。
ちょうど去年の今頃だったんですね。


本題。

ここ2、3年の間ずっと課題になっている「秋冬シーズンのキャップ問題」
上のリンク記事は2年前の春先に書いたものです。
ウール素材で、色的にも秋口から活躍してくれそうだと期待していましたが、イマイチな結果で。

そしてここ2、3年の間、秋口から春先まで結局ずーーーーっとかぶってしまっていたのが、エベッツフィールドクーパーズタウンの似たようなロゴのやつ。
エベッツフィールド.jpg
クーパーズタウン.jpg

今でもどちらも大好きですが、豪速球がいくら早くてもたまには緩急つけたり、変化球も投げないとね。

という事で、探していた秋冬用のウール製キャップ。
良いのが見つかりました。

お値段も非常にお手頃でひとめぼれだったので、間髪入れずに即決ボタンをクリック(今回はヤフオクで発見)。

↓↓コレが届いた(実際に届いたのは9月の頭くらい)。
CIMG5305.JPG

中身は、、、
CIMG5306.JPG
CIMG5307.JPG

ウール製で千鳥格子(ハウンドトゥース)みたいな生地。
CIMG5308.JPG
CIMG5312.JPG

この「L」のマークは、奇しくも前回と同じルイビル・カーネルズなのか??
メジャーなチームじゃないが故に、ロゴが意味を持たないのが逆に良いぞ。
カーネルズ.jpg

これ被っていて「ルイビル・カージナルズのファンなんですか??」とか声をかけてくるヤツがいたら、そいつは恐らくこのブログの読者に違いない。

アンコを入れると(中に詰め物を入れると)こんな感じ。
CIMG5310.JPG
CIMG5309.JPG

ほーら。
かっこいい。。。

しかもこれ新品なんじゃないの??

若人でツバを曲げずにかぶっている人をよく見ますが、サスケは思いっきり曲げます。
そのほうが頭によりフィットするしね。

こんな感じで。
CIMG5313.JPG

ブランドはどこかと言うと、、、
ニューエラではなくて、、、

結局、エベッツフィールド。。
CIMG5311.JPG
うれしいアメリカ製で。


そして気になるお値段は、、、


なんと、、、


送料別で2099円。。。

嬉しすぎるお買い物に大満足。

ようやく最近コイツをかぶって出かけました。
去年も書きましたが、ファッション的にはやはり季節の変わりめが楽しいものです。

コメントください。

この記事へのコメント

スポンサードリンク