珍色ラコステの到着。

ども。サスケです。

徐々に梅雨空も減り始めて、青い空もチラホラ見ることも多くなりつつあるこの頃。
早く梅雨明けしろ!!

ということで、昨日は営業所のパイセンと新規顧客開拓で加賀市(福井県境)方面へお出かけ。

その加賀市に向かう途中で食べたランチが金沢市野町にある老舗洋食屋「千成亭」さん。
DSC_0926.jpg

外観は昭和レトロ(ようするにボ〇い)ですが、次から次へとお客さんが回転していく人気店のようです。
パイセンの運転する車で訳も分からず連れていかれましたが、香林坊とかの近くだったんですね。
千成亭.png

で、オーダーしたのがコレ。
DSC_0925.jpg

特選ランチ。
常連らしい客が「おばちゃん、特ラン1つね。」と頼んでいました。

まあ老夫婦で経営するお店(?)の様なんですけど、このお店お値段がとても懐に優しいです。

例えばカレーライスが500円だったか、550円です!!
そして、カツカレーが600円だったか、650円で、普通のカレーライスとの差額が100円だけです!!

誰がカレーライス頼むの?
100円しか差分無ければ、みんなどうせだったらとカツカレー頼むじゃん!!
みたいな突っ込みを入れてしまうような商売っ気がないところが、愛されている理由なのでしょう。

で、特ランのお値段は、、、

650円!!でした。
優しい。。。

機会があれば、全然リピートするお店を教えていただき、パイセンに感謝です。


本題。

先日少しだけ書いた珍色ラコステが届きました。
ここまで記事を書いてきましたが、まだサスケも実物は見ていません。
CIMG5211.JPG
ヤフオクで素人さんから購入したので、いかにもな梱包です。

開いていきます。
CIMG5212.JPG

思っていたほど珍色ではないような。。。
CIMG5213.JPG

普通にかっこいい色です。

タグには嬉しいフランス製の表記。おそらく80年代以前のモデルなのでしょうが、そういうのはマニアの方にお任せです。
CIMG5214.JPG
サイズは3です(ラコステのサイズ選びはおおらかにいきましょう)。


オープン。
CIMG5215.JPG

マスタードという色で商品紹介されていましたが、そこまで濃くは無くてゴールドと言ってもよろしいかと。
やはり無数にある色を主観で紹介することは難しい事なので、出品者さんは全く悪くないです。

持っているグラミチと色を比べると。
CIMG5216.JPG
ほぼ同じ色です。全身ゴールドマンの出来上がり。※このカッコはしません。

↓↓ゴールドマン。ドラクエシリーズの敵キャラ。倒すとゴールド(お金)を結構もらえる。
ゴールドマン.jpg


手持ちのイエローと比べてみると。
CIMG5220.JPG
どちらもサイズは3ですが、色もシルエットも違いは一目瞭然です。
CIMG5221.JPG

よく履くガンホーショーツとか、先日買ったバンダナ柄グラミチ(何気によく履いています)と合わせることになるのでしょう。
CIMG5217.JPG
CIMG5218.JPG
↑↓これの逆バージョンみたいな。
CIMG5222.JPG
↑↑昨晩はこのカッコでゴル練してきました。

あとは春先に2年ぶりに履いたリーバイスの白ピケと合わせるとか。
CIMG5219.JPG
↑↑林師匠のようなオトナな感じになる。


夏は着こなしが単調になるので、最初はドキドキしちゃうような色とかプリントとかで遊ぶのがよろしいかと個人的に思います。

ダメージや汚れも無くていい感じのレアカラーを購入出来ました。

終わろうと思ったけど、採寸と着用感の感想も。

採寸結果
肩幅 身幅 着丈 袖丈
42.5  49.5  69  20.5

誤差はあると思うものの、寸法だけを見ると細くて長いシルエットのような感じ。。。
ちょうど1年前の記事で書いたとおり、ラコステのサイズはあんまり考えすぎると、訳が分からなくなるのでおおらかに楽しむものと決めています。

着てみる。

ドキドキ。。。

うん。すごくいいです。
良い意味でフツーのフィッティングです。
直に着ると乳首ポッチリになるので、タンクトップの上から着る予定。

儀式は不要と判断。


コメントください。

この記事へのコメント

スポンサードリンク