久しぶりのプリントTを着てお出かけ。

ども。サスケです。

サスケはきちんとコロナ給付金の書類をポストに投函しましたからね。
10マン円が待ち遠しい。。
皆さんも早く手続きしましょう。
義務を果たした上の権利なんだから、行使しない手はないです。


本題。

先日から読み始めた『鬼滅の刃』
鬼滅の刃.jpg

どうにも人気らしく、金曜日に借りに行った際(この後にはちょっとした修羅場があった)には、続きの8巻から数冊が全てレンタル中で。

改めていつものツタヤへ。

↓↓こんなカッコで『鬼滅の刃』を借りに行った。
CIMG5035.JPG

1、Tシャツ
久しぶりのプリントT。
CIMG5036.JPG

以前の記事で、「Tシャツ着たい熱が高まっている。」と書きましたが、理由は簡単。

痩せたからです。

40過ぎのオサーンがダルンダルンのたるんだボディでTシャツ着るのって、正直見苦しいです。
特に腹とか出てると尚更のこと。

サスケもここ何年かは、夏でもTシャツってたまにしか着ていませんでしたが、体重ももうすぐ69キロだし、Tシャツ着たい熱が高まっています。

で、今日のTシャツ。

いつどこで買ったのか全く覚えていないどこかのブランドのメッセージTシャツ。
メッセージの英文は絶対に知っておくべきなのですが、よく意味が分かりません。
CIMG5037.JPG

特に「rumbles」の意味。
直訳すると「地鳴りがする」とか「ゴロゴロ鳴る」とか「ガラガラ走る」みたいな意味のようです。
直訳すると、「如何なるrumblesにも属するな。」なんですけど、意味分かります??

下の方はスペルも間違っちゃっているし。
CIMG5039.JPG

背中にも英文のメッセージが。
CIMG5038.JPG
「生まれ持った本質の強い信念と共に自分自身を信じろ。そしてポイントへ走れ。分かるか?俺たちは生まれたときからrumblesだ!!!」
って。

意味分からねえです。。

何なんだよ。rumblesってよ。

言葉の意味はよく分からないが、おそらく政治的なメッセージとか、人を傷つける意味は無いと判断し、10数年前に購入したものの、いまだにタンスの奥の方にあったのを引っ張り出しての今日の着用。

2、ショーツ
こちらは定番のガンホーのショーツ
もう特にいう事はないかと。

3、シューズ
全然履いていないキーンのジャスパーロックス
CIMG5040.JPG
雰囲気的にはポロシャツに合わせるのではなく、今日のようなプリントTに合わせたい靴。
せっかくの久しぶりのプリントTに合わせて、久しぶりの登場。


4、キャップ
昨日のフランスのマリンキャップではなく、取って代わられたはずのニューエラ。
このボロさ加減もこなれた雰囲気にハマってます。

5、バッグ
夏のポケット代わりとして購入したフローフォールド
このカラーリング、やっぱりいいっすね!


こんな感じで無事に8巻から数冊レンタルしてきました。


で、実はこの記事は、後日書く予定のプリントTシャツ購入記事ののための前振り記事です。

面白いプリントTシャツを見つけて、既に昨日ポチっています。
しかも「ほお!!そんなブランド知らねえぞ。」みたいな、このブログには初登場のブランドで。
やっぱりプリントTシャツはそのメッセージとか内容重視ですよ。

どうしてそこに行きついたのか経緯から始まり、購入したプリントTのご紹介まで書く予定。

到着したら記事します。
お楽しみに。

コメントください。




この記事へのコメント

スポンサードリンク