暖かい100%天然素材の下着を見直した。

ども。サスケです。

金曜の夜はワインバーでボジョレー解禁をどっぷりと楽しみ、帰宅後は即寝で、今日はぐったりです。

日に日に寒さが増しておりますが、今日は下着の紹介でも。

読み返してみると、2017年の1月スタートの当ブログの一発目の記事が、自己紹介やらブログのコンセプトやらでしたが、2発目の記事で初めて商品を紹介したのがヘインズの100%コットンのフワフワなロンTでした

↓↓広告・ヘインズのウォームT(サスケのやつとは違う気もする)

↑↑↑ショッピングサイト名をクリックすると価格が比較できます。

普通は立派なアウターをバシッと紹介するのが常とう手段だと思いますが、「寒い季節に寒い思いをしたくなければ、まずは直接肌に触れる暖かい下着!!」というのは譲れないサスケの主張です。

そんなヘインズのロンT。
秋から春先を2シーズンも着込んで今は↓↓↓こんな感じ。



と、写真を載せようとも思いましたが、40オーバーのおじさんの着古した下着を晒す勇気はない。
洗濯のたびに、ハンガーにかけて干せばよいのに、裾を洗濯ばさみで挟んで吊るし干しにして、形はいびつになり。

前から思っていた「下着で着るんだから着丈はもっと長くて良いんだよなあ。ワイシャツの袖口から出ないようにもっと袖丈は短くして。」という不満もあり。

「どこかに暖かくて天然素材100%(お肌がデリケートなため)で形が良いロンTないかなあ。」と探しておりました。

で、先日試しに買って、着てみたのが無印良品のやつ。
ヘインズよりも着丈が長くて良いので、今回はこれをさらに2枚買い足しました。

↓↓これ。
CIMG4103.JPG

CIMG4104.JPG

CIMG4105.JPG
パッケージには「WARM INNERWEAR」(直訳すると暖かい下着)の文字が入り、素材はコットン90%で、ウール10%の天然素材100%なお肌に優しい素材(何回か書きましたが、〇-トテックとかの化学繊維はどうもお肌がヒリヒリするから嫌い)でフワフワしてます。

首元にもタグが無いからチクチクしないし、サイズ表記はプリントで腰のあたりに。
CIMG4108.JPG

形も着丈が長くて、細めなのでワイシャツの中でゴロゴロしないし。
身長168センチ、体重73キロ(糖質制限でもっと減量する予定)のサスケはサイズSで丁度良いです。
CIMG4107.JPG

前回はVネックを買いましたが、首元に露骨にVの字が透けるので、今回は丸首(クルーネック)を購入。

不満と言えば、やはり袖丈があと5センチくらい短くても良いかな。
ワイシャツの袖口から見えるのとか嫌だから。

お値段は税込み1990円。

無印良品のサイトだとこの商品のようです。

毎日着る下着なので、肌触りが良くて暖かくておススメです。

ウール100%のロンTなんてものもあるなあ。
気になる。
年中着れるっていうことはそんなに暖かくないのかな??


ちなみにポン操用に買ったユナイテッドアスレは現在、役目を終え、予定通りに夜の下着としてパジャマの下に着ています。

コメントください。

この記事へのコメント

スポンサードリンク