謎の男『ビッグスミス』。。お前はいつの、どこの、誰なんだ??

ども。サスケです。

本日2度目のブログ更新。
だいぶ酒が抜けた。今日は休肝日の予定。

長野で再放送しているテレビ朝日のドラマ『おっさんずラブ』の録画を見ていたら、家のチャイムが。
玄関に行くといつもの青いボーダーシャツの配達員さんが「佐川急便でーす。お荷物でーす。」と。

↓これが届いた。
CIMG2570.JPG


1916年アメリカにて創業のワークウェアブランド『ビッグスミス』のオーバーオール。
ビッグスミスというブランド自体はこの本にも出ています。
CIMG2586.JPGCIMG2587.JPG




1週間ほど前に某オークションサイトで6000円ほどで落札したもの。
出品者の説明によると、50~60年代のデッドストックとのこと。
フラッシャーはないものの、ノリがまだ効いている状態。
写真で見る限りでは確かにタテ落ちしそうなデニムの様子。

それならばとポチってみたところ、値段もさほど上がらずに5850円で終了。

「しめしめ。ジーパンだったら数万円もしちゃう50~60年代製なのに、やっぱりオーバーオールは需要が少なくていいなあ。」
実物も写真で見たとおりにいいタテ落ちしそうなデニムだし。
CIMG2577.JPG
いい買い物をしたと思っていた。

この時までは。

で、一応念のために「ビッグスミス タグ 年代」とググってみたところ、その道に詳しい方のブログを発見。
エイジさんは何でも詳しいです。

20年代(日本は大正時代)のタグから説明が始まり、、

30年代、40年代とタグの写真と説明が。。

そして50年代、60年代。。
サスケのは上段に「UNION MADE」、下段に「SANFORIZED」。
CIMG2583.JPG
この辺にあるはずなんだけどないなあ。
黒くはないんだよなあ。

さらに時代が下って60~70年代。
おっ!!近づいてきたよ。青いよサスケのも。

で、70~80年代のタグ。。。
これじゃん。。。サスケの。

けど、デニム自体はいかにもタテ落ちしそう。
もっと古いやつのはずだけど。。
CIMG2581.JPG
まあ、気にしないことにする。
タテ落ちしていけば、別に70年代でも80年代でも。
タテ落ちさえすれば。。。

ちなみに「ビッグスミス」だけでググると岡山県のブランドが出てきます。
ブランド自体が消滅(倒産)しちゃって、岡山県のベティスミスさんが買い取っているパターンなのでしょうか。
ビッグスミスの現行品て見た記憶がないし。

そうではないとしたら、紛らわしいです。
非常にタグとか似ているし。

まさかこのオーバーオールはメイドイン岡山の現行品なのか??
生産国などが表記されたタブなどはオーバーオールのどこにも見当たらない。。
タブは見つかったけれど、「MADE IN USA」とも「日本製」とも書かれていない。
CIMG2574.JPG
日本語が見つからないからおそらく日本製ということはない、と思う。

このタグのステッチとかタグから落ちちゃっているし、こんなラフな縫製の日本製なんてないっしょ。
CIMG2584.JPG
まさかB級品の流れもの??

ビッグスミスよ。お前はどこの、いつの誰なんだ??

まあ、タテ落ちさえすれば全て許して受け入れよう。
いつの、どこの誰であっても。

タテ落ちさえすれば。。。

ちなみにサイズ表記はかろうじてポケットのスレーキ部分にスタンプが。
CIMG2575.JPG
出っ腹にも程よいフィットでした。


コメントください。




この記事へのコメント

  • エイジ

    サスケ様
    ヴィンテージの知識をまとめて伝えるブログ管理人のエイジです。
    記事を拝見させていただきました。ありがとうございます。

    私の見解ですが50年代は黒タグが主流であり、画像のタグは70~80年代の物とみて間違いないと思いますが、画像で見る質感は確かに綺麗な縦落ちをしそうなリジット具合ですね。
    生地感からもしかしたら70年代のタグに替わった直後の物という見方も出来ますね。(60年代に近い70年代の物とか)
    私の記事で70年代から80年代という大分アバウトな分け方をしているのですが、経験からこのタグは実際は70年代のものによく見られる傾向があります。(言葉足らずで申し訳ありません)
    ヴィンテージはこういったイレギュラーな物があるから面白いですね。

    参考になれば幸いです。
    これからも当サイトをよろしくお願いします。
    2018年08月17日 20:22
  • サスケ

    エイジさん

    ブログを見ていただき、またコメントまでいただきありがとうございます。

    昨日あたりからだいぶ涼しいので、さっそく家でビッグスミスを履いて過ごしました。

    履いていて気付いたのが、リジッドから一回水洗いしただけなのにやたらと青い(濃紺ではなく)ことです。
    リーバイスでいうところのXXのような深い紺色ではなく、66前期みたいなブルーデニムに近い感じがします(リーのジェルトデニムのようなライトオンスですが)。

    で、今回のエイジさんのコメントで納得したのですが、66前期だって72年~76年頃の製造なので、おそらくこのビッグスミスもご指摘のとおり70年代前半のものの可能性が高いなと。

    また追跡記事のような形でレポートしたいと思います。

    鋭いご指摘はやはり感服ものです。
    ありがとうございました。
    2018年08月18日 02:04
スポンサードリンク