時代はひと回り。サスケが指摘されたのはひと回りが小さい事。

ども。サスケです。

昼前に一本の電話を入電。
「お待ちいただいているゴルフレッスンですが、無料体験が出来ます。どうされますか?」

「ご連絡ありがとうございます。参加します!!」

ということで、早速午後イチで無料体験ゴルフレッスンに参加してきました。

↓こんなカッコで。
CIMG2304.JPG
1、パンツ
何年か前に古着で購入した90年代USA製のグラミチ。おそらく当ブログ初登場。
グラミチと言えば、最近はニューナローばかり推していますが、サスケのグラミチの入り口は本来の履いていて楽なイージークライミングパンツです。

生地はシアサッカーで、暑い季節にもサラサラゴワゴワな感触で気持ちいいです。
CIMG2305.JPG
メンズではなくてレディースのMサイズ。
CIMG2306.JPG
買った当初は「少し丈が短いかな。」とも思いました(膝上10センチ程度)が、時代がひと回りし、今では違和感のない長さ。
90年代ならアウトな丈も、時代によってはセーフどころかむしろ「イイね!」な長さに。


2、カットソー
長野でもようやく着れるほど気候はマイルドです。
チャンピオンのフットボールT
東京・恵比寿の名店『スタンダードカリフォルニア』さん(略してスタカリさん)の別注品。
背中にもナンバーが入っています。
CIMG2307.JPG
当時愛読していた『フリイジ』で、それこそスタカリの阿久戸さんが紹介していたのを見て、まんまと通販で新品購入してしまったもの。
すでに10年選手どころか13年選手ほど。

フリイジ2004年11月号
CIMG2308.JPG
CIMG2309.JPGCIMG2310.JPG

良いものは干支が一周しても(12年が経過しても)着られます。

3、シューズ
これも一度は手放してしまったものの、何年か前に再度買い直したスタンDBL。
確か2002年頃に発売されたアディダスのスケボー用シューズ。

スタンスミスを元ネタに、スケボー用としてクッションを入れてフカフカなデザインにしたもの。
CIMG2311.JPG
当時はグレー×グリーンを履いていましたが、あまり履かなくなったために一度はサヨナラしました。
が、手を使わずに履けてしまうその便利さが忘れられずに、某オークションで探して再購入。
ものぐさなサスケにピッタリのスニーカー。
スケボーはやりませんが、良い靴です。

奇しくも今日のカッコは全て一周回ってしまっているアイテムたち。。。
それでも良い。
それで良い。

で、ゴルフレッスンの方。

何度か素振りをして、実際に球を打ってみて先生に言われたのが、
「スイングは悪くないです。ただ、少しスイングが小さいです。ご自身の希望が飛距離を伸ばしたいという事ですので、もっと左わきを右脚の上に持ってくるくらいスイングを大きくすることを意識した方が良いですね。」
とのことでした。

ふむふむ。
なるほど。

ということで、さらにレッスンの後に一人でゴル練場へ行って、スイングを大きめにすることを意識して100球ほど打ってきました。

スイングを変えるのって難しいです。
ダフったり、右行ったり、左行ったり。。。

明日は明日でまたゴルフ。
余計なプライドは持たずに、大きめのスイングを意識して振り回してまいります。

コメント下さい。

この記事へのコメント

スポンサードリンク