フランス生まれのお手頃コットンカーディガンが届いた。

ども。サスケです。

今日は前置きなしで、届いたカーディガンをご紹介。

↓コレ。
CIMG2158.JPGCIMG2159.JPG
サスケも初めてのブランド『quotidien』コティディアンと読むらしいフランスのカットソーブランドのコットンカーディガン。色はグリス(灰色)をチョイス(ネイビーだとバンドール持ってるし)。

これからの春夏用のコットン素材なので、先日着たウイリアムロッキーとは用途が違う。
色は同じでもかぶりません。

素材のアップの写真。
CIMG2160.JPG
お店の商品紹介文によると、あのフランスラコステと同じ工場で編まれたコットンピケ(鹿の子織り)らしいです。
フランスラコステと言うと、フランスのトロワ工場で何年か前に復刻生産されたことは以前記事にしましたし、サスケも愛用する逸品ですが、コットンピケの生地はラコステの自社生産ではないのでしょうか。疑問。

当然ですが、ポロシャツよりはやや厚手かな?くらいの素材感。

↓広告・フランス製の復刻も残りはもうわずかです。

↑ショッピングサイト名をクリックすると価格の比較が出来ます。

で、このコティディアンなるブランドですが、雑誌などでも見ることもなく、今回初めての購入。

買った経緯ですが、またいつもの様にカーディガン探しのネットの旅をしておりましたところ、ひょんなことから素敵なお店に遭遇。

ここです。
大阪の『TODAY IS THE DAY』さんというお店。
訳すと『今日こそ、その日だ』みたいな意味でしょうか。

取り扱いのブランドも、バラクータやらエベッツフィールドやらフィルソンやらウイリアムロッキーやら、サスケ好みのセレクトのオンパレード。

店主さんのブログを拝見していると、バラクータでもG-9だけではなく、G-10というコートを紹介していたり(このコートめちゃくちゃカッコよくないですか?)、バブアーでもビデイルではなくPコートを紹介していたり、グラミチでも日本企画ではなく、本国アメリカ企画のものを紹介していたり。
なんだかとてもコダワリを感じるお店。

↓広告・バラクータのG-10。これから買うには躊躇しますが、カッコいいです。

↑ショッピングサイト名をクリックすると価格の比較が出来ます。

しかも、高くて良いのは当然だけど、良い物をなるべくお安くというお店の方針もヒシヒシと感じさせます。
『オシャレとはフツーのものを格好良く着ること』なんていう店主さんのお言葉、サスケも激しく同意です。

そんなTODAY IS THE DAYさんが紹介していた今回のコティディアン。
お値段が7800円(税抜き)。。。

買って試すには無理のないお値段。

サイズも電話をかけて店主さんらしき人に相談して、今回は3を購入。
2は身幅が小さい感じだったので。

開いてみる。
CIMG2161.JPG
んん?ちょっと大きそうな感じが。
ウエストも絞りがない無骨な直線的なカッティング。

計測してみる。
肩幅 身幅 着丈 袖丈
45 54 68 60
肩幅と身幅がやはり少し大きいのかな。

いつものセロの上から羽織ってみる。
どうなんだ??


ふむ。


これ良いですわ!
中年太りの腹にも優しいボックスシルエット。
腕回りも太くもなく、細くもなく丁度良い。

袖丈と着丈がわずかに長くも感じますが、コットンものなので洗濯すれば多少縮むだろうし。
サイズは3で正解。

このコティディアンのカーディガン良いです。

心配な点を挙げると、やはりボックスシルエットなので、サスケが当初考えていたリゾルトやらの細めのパンツと言うよりは、軍パンとかの太目のパンツの方が相性が良さそうかな。
その上から今春のテーマのとおり、バラクータを羽織ったりして。

ま、洗濯してみてその辺りは考えます。

↓広告・今回はこちらで購入。

↑ショッピングサイト名をクリックすると価格の比較が出来ます。

コメント下さい。

この記事へのコメント

スポンサードリンク