さらに2017年の年間ランキング行きます。

ども。サスケです。

今日は正月の2日ですが、この年間ランキングは2017年のうちに書いておきたかった記事なので、振り返りからさらに年間ランキングも連投で行きます。

改めての説明ですが、ランキングとはその月の中で、サスケの独自の感覚によって、値段も含めた人へのおススメ度、自分の満足度、実際の着用回数(活躍度)を判断してのランキングです。

ここ10年近くにわたり、大いに活躍したシェラのショートパーカは、すでに殿堂入り済みです

↓広告・改めてシェラのショートパーカ

↑ショッピングサイト名をクリックすると価格の比較が出来ます。

まずは、サラッと各月のランキングのおさらいを。

1月のランキング
1位 トリッカーズのヘンリー
2位 ヘインズのウォームT
3位 チャンピオンのジップアップパーカ
次点 シェラのロングコート
当時はこのようなランキングでしたが、今になってみると、ヘインズは丈が短く、袖が長いのが不満です。ワイシャツの下に毎日着ていますが、袖は一度ロールアップして着ています。。

続いて2月のランキング。。。
イマイチ企画が固まっていないのか、先月(1月)とほぼ同じというよく分からない結果を書いています。

続いて3月のランキング
1位 シェラのロングコート
2位 セントジェームスのウエッソン(ギルド)
3位 チャンピオンのジップアップパーカ
次点 リーバイスのセカンド507XXのレプリカ

続いて4月のランキング
1位 セロのギンガムチェックシャツ
2位 チャンピオンのジップアップパーカ
3位 カーターズのカバーオール(裏地はブランケット)
次点 リーバイスのセカンド507XXのレプリカ

リーバイスのセカンドレプリカやらチャンピオンのパーカやらは常連です。
腕っぷしカーターズは実はこのブログを書いている今も着ています。デザインはともかく、部屋で着る防寒具としては秀逸です。

続いて5月のランキング
1位 パラブーツのランス
2位 チャンピオンのジップアップパーカ 
3位 ブランド指定なしでオックスフォードボタンダウンシャツ各種
次点 ササフラスのボタニカルスカウトパンツ

またもやチャンピオンのパーカ。名前は確かにチャンピオンだけど。。。

どんどん行きます。6月のランキング
1位 ユニクロのオックスフォードシャツ
2位 パラブーツのランス
3位 ニューハッタンのバケットハット
次点 チャンピオンのジップアップパーカ

チャンピオンが相変わらずしぶとい。1位はまさかのユニクロでした。

続いて7月のランキング
1位 グラミチのバンダナ柄ショーツ
2位 フランス製ラコステL1212
3位 パラブーツのランス(スエードも増えた
次点 アディダスのスーパースター
グラミチが奇跡の大復活でした。お直ししましょう。

続いて8月のランキング
1位 リーバイスの505チェックショーツ
2位 ラコステのL1212
3位 パラブーツのランス
次点 プリントTシャツ各種
前月のグラミチでお直しの活用に目覚めています。

続いて9月のランキング
1位 リーのグリーンターナー
2位 ポストオーバーオールズのエンジニアジャケット
3位 ゴワゴワなカットソー各種(なんだこれ??雑だ。)
次点 グラミチのニューナロー

なんか書き疲れてきました。過去の記事を見ながらリンク貼ったり。

続いて10月のランキング
1位 ECWCSエクワックス
2位 シェラのストームコート(京都ロフトマンの別注ものです)
3位 パラブーツのボーリュー
次点 ヤーモのドライバーズジャケット

あと少し。
11月のランキング
1位 ナイキのエアチャッカモック
2位 ラングラーのボアジャケット
3位 カムコのネルシャツ
次点 インデラミルズのサーマルタイツ

ラストまで来た。12月のランキング
1位 フランス軍のM-47パンツ
2位 セロのシャンブレーボタンダウン
3位 ラングラーのボアジャケット
次点 ロッキーマウンテンのダウンベスト

あーー。。ここまで書くのだけですごい疲れた。
読んでくれている人、付いてきていますか?

で、ここからが年間ランキング。
ランキングさせる3点は結構すんなりと決まりました(そんなのあり?という結果ですが)。
次点が迷いました。

それでは発表します。

まずは年間ランキングの次点

それは。。

カムコのネルシャツ

↓広告・カムコのネルシャツ

↑ショッピングサイト名をクリックすると価格の比較が出来ます。

月間ランキングでは、11月の3位に一度入っただけです。
が、しかし、サスケはこのアイテム10年近く愛用しています。

サスケが大好きなゴワゴワの生地で、形はベーシック。
夏以外の3シーズンに渡って活躍してくれます。
ランキングには入らずとも、安定感抜群だし、「何着て行こうか?」と迷ったときに、「とりあえずこれでいいや。」と手に取ることが多いです。
10年に渡って活躍してくれた功績を評して、年間ランキング次点にしました。

ちなみにカムコと迷った次点候補は、まあガンホーかな。
最近は出番が少なめなので。。

↓広告・ガンホーのベイカーパンツ

↑ショッピングサイト名をクリックすると価格の比較が出来ます。


続いて年間ランキングの第3位

これはほぼオールシーズンに渡ってこれから活躍してくれるだろうと思われる。

やっぱりね、と言う感じ。

セロのシャツ各種

オックスフォードもギンガムもシャンブレーも全てお気に入り。
まあ、シャツの形がサスケの体形にはしっくりと来ましたが、他の人にそのまましっくり来るかは分かりません。

↓広告・セロのシャツ

↑ショッピングサイト名をクリックすると価格の比較が出来ます。


続いて年間ランキングの第2位

結構いいお値段でしたが、本当に買って良かったです。

履きやすいし、楽だし。。

あまりのお気に入りようのため、短期間で素材チ買いまでしてしまいました。

今年は無難に黒も買って、スーツの時でも履きたいです。
冬が終わったら。

ということで、パラブーツのランスです。

↓広告・パラブーツのランス

↑ショッピングサイト名をクリックすると価格の比較が出来ます。

ただ、サスケのサイズ6.5があまり扱いがないのは残念。



そして栄えある年間ランキング第1位は
まさかの。



1度も月間ランキングには登場していないあのアイテム。


そう来たか。と思われてもしょうがない。


けど、ブログでの登場回数は相当数。


これでピンと来た人は、相当のこのブログの愛読者だと思われます。



それは。








なんと。








。。。





発表します。。。。








エベッツフィールドのウールベースボールキャップです!!!!!!!!!!!

↓広告・エベッツフィールドのウールキャップ

↑ショッピングサイト名をクリックすると価格の比較が出来ます。



まあ、アイテム自体に派手さもないし、月間ランキングに入れる事すらためらわれたアイテムです。

しかし、なんだかんだで、真夏以外はずっとサスケは愛用していました。
サスケはエベッツフィールドは一つしか持っていませんが、記事の登場回数はなんと20回!!

カジュアルなカッコにはもちろんの事、ジャケットのラギッドスタイルにもハマるし、宝塚にもかぶって行った

守備範囲は相当広いです。

今風な若者はツバを曲げずにニューエラを斜め被りしていますが、エベッツフィールドはそんな若者を横目に「ふーん。今流行りの被り方ね。オトナはこういうベースボールキャップを普通に被るんですよ。」と模範を示しましょう。

そんな感じで、2017年のランキングを閉めさせていただきます。
はあーー。疲れた。。

コメント下さい。
ランキング.JPG




この記事へのコメント

スポンサードリンク