休みを取って運転免許の更新と古着屋をプラプラした話し。

ども。サスケです。

今日は会社の休みを取って運転免許の更新へ。
3年ぶりの。
と言ってしまうと、優良運転手(ゴールド)でないことがバレてしまいます。

実はサスケ、以前はゴールドの運転免許証だったのですが、なんと前回の免許更新を失念して「うっかり失効」してしまいました。。。。。。

通常、運転免許の更新は自分の誕生日の前後1か月の合計2か月間の間に行うものですが、3年前は年末年始で忙しい上に、大きな仕事にハマり、思い出したくもないほど忙しかった。
しかも、ゴールド免許だと更新が5年に1度。
完全に免許更新の事など忘れて仕事に没頭。。。

「うっかり失効しちゃう奴なんているのか?どんだけうっかり八兵衛だよ。」などと自分が後にそうなることは予想すら出来ませんでした。

人生には3つの坂があると結婚式で昔はよく聞いたらしいです。
上り坂、下り坂、3つめの坂が「まさか」です。

「まさか自分がうっかり失効するなんて。」
その「まさか」、誰でも結構な確率で遭遇します。
備えましょう。

朝会のような話しはこの辺にしておきます。

↓こんなカッコで行ってきた。
CIMG1844.JPG
1、シャツ
先日安く手に入れたギットマンのキャンディストライプ

免許の更新て免許用の写真を撮るじゃないですか。
サスケは基本免許とかパスポートの写真て、なるべくボタンダウンのシャツで撮るようにしています。

いかにも冬のカッコで撮ると、夏に見た時は暑苦しい。
いかにも夏のカッコで撮ると、冬に見た時は寒々しい。

他人からしてみると、どうでも良い事と思えますが、サスケはオールシーズン見ても見られても普通なボタンダウン(あるいはスーツ姿)とかで写真を撮ります。

着丈が長い以外はお気に入りのアイテム。パンツインで着れば全く問題なし。
今日はこれをパンツインして着て行こう。

2、パンツ
ということで、オトナな雰囲気で履けるリゾルトのジーパン
シュッとした綺麗なシルエットですが、小さめのウエストなので腹が乗っかります。
何で乗っかった腹を隠そうか。

↓広告・リゾルトはオトナなジーパンをお探しの方におススメです。上級者ほど短いレングスを選んでいる気がするのは気のせいか?

↑ショッピングサイト名をクリックすると価格の比較が出来ます。

3、カーディガン
ということで、これも先日安く手に入れたウイリアムロッキー
今回が購入後初の着用となりますが、やはり着心地が素晴らしい。
フワフワで柔らかな感触でいて、しっかりと温めてくれます。
おススメです。

4、シューズ
リゾルトにはやはりこれが合う。
パラブーツのボーリュー。

いつものようにレングス30を細く1回ロールアップして。

おススメしたいのですが、やはり今は廃盤のようです。残念です。
やはりインポート物は、買えるうちに買っておくのが良いです。値上げとか廃盤とかあるので。

5、アウター
今日は朝から快晴。暖かな冬。
それならばとバラクータのG-9。
いいねえ。バラクータ。

↓広告・バラクータのG-9。モダンクラシックというものらしい。トラベルズさんのセレクトならば良いものなのでしょう。

↑ショッピングサイト名をクリックすると価格の比較が出来ます。

バラクータは主に春秋をメインに着用ですが、今日のようなマイルドな冬の日ならば全然イケます。
車で移動して、建物に入るのでライトアウターで充分です。
ダウンジャケットとか不要です

6、マフラー
と、ここまでは決まったけど、いかにもな無難すぎるカッコ。
何かポイントになるマフラーはないか。
と、引っ張り出したのが当ブログ初登場のハイランドツイードのマフラー。ブキャナンのタータンチェック

ハイランドツイードは、1837年(日本では大塩平八郎の乱の年!!)にイギリスのヨークシャーで創業した老舗のウール生地の紡績工場が1972年に作ったブランドらしいです。
ブランド自体はサスケも詳しくは知りませんが、歴史好きのサスケは老舗とか創業○○年とかの言葉に弱いです。まあ、長く人々に愛されているということは、それだけの何かを持っているという事なのでしょう。
CIMG1845.JPG
このマフラーの購入は2010年12月。購入価格3000円。安い。

このマフラー久しぶりにタンスから引っ張り出しました。
あまり使う機会がなかったです。肌触りとかは全く問題ないんですよ。
なぜ出番がなかったのかって?

答え:短いから。

短いんですよ。肌触りとかは良いんですけど。
CIMG1846.JPG
これを買った時を思い起こす。
「うーん、何か明るい色のタータンチェックのマフラーが欲しいなあ。あ、ブキャナン柄のマフラー見っけ!
伝統あるイギリスのメーカーか、多分物はOKだな。しかも値段も安い。これに決めた!!」

で、ポチっと。
サイズとか気にせずに。

届いた物を確認すると、その短さにサスケも苦笑い。
こんな短いマフラーもあるんだな。子供用か?

といつしかタンスの奥へ。

そして今日、あまりに無難なカッコにポイントを与えるべく久しぶりに日の目を見た。
早速巻いてみる。
これこれ。
この短さを思い出す。

けど、端末をバラクータに入れてしまえば、何かスカーフのようないい感じに。
これはこれで良いのでは?そんな感じになった。

7、バッグ
免許証の更新て、やたらと不要な教材とかテキストくれますよね。
あの要らないヤツ。

で、もしかしたら時間つぶしになるかもしれないと池井戸潤氏の「花咲舞が黙ってない」を忍ばせたフィルソンのジッパートート。
CIMG1847.JPG
こんな感じで更新してきました。

帰りに古着屋にも寄ってプラプラしてきましたが、長くなりましたのでこの辺で。

コメント下さい。







この記事へのコメント

スポンサードリンク