バスクシャツ SAINTJAMESセントジェームス・ウエッソンを広げる。

ども。
今年度もあとわずか。
溜まった仕事にとっとと見切りをつけて帰宅してきたサスケです。

今日は昨日の予告通りに最近出番が多いSAINTJAMESセントジェームスについて。
CIMG1005.JPG
1、サスケとセントジェームスとの出会い
サスケのセントジェームスデビューは。。。。。

これが全く覚えていない。。。

サスケの過去の記事を読んでいただければ分かると思うんですけど、どのアイテムをいつどこで大体いくらで買ったかをサスケは結構覚えているつもりなのですが、これだけは昨日から思い出そうとウンウン唸っても全く覚えていない。
でも、セカンドセントジェームスは覚えているから、サスケのセカンドセントジェームスから話を広げる。
サスケのセカンドセントジェームスがコレ↓。
CIMG1003.JPG
今から15年ほど前のこと。当時の価格は7900円とかだったと記憶している。

ファーストセントジェームスはしょっちゅう着ていたというほどではないが、ガンガン洗ってもヘタれないその素材にサスケは一目置いていた。
ファーストセントジェームスは定番カラーのECRU/MARINEエクルー/マリン 生成り地に紺のボーダー。
CIMG1004.JPG
イロチ買いはすでに学生時代のSL72、SL76、エアジョーダン復刻盤のころからの習慣
「セントジェームス2着目買っちゃおうかな。」
そんな感じで2着目を購入。

その後、無地の物やらトリコロール(3色という意味です。トリプルのトリが3を意味する接頭語で、コロールはカラーのフランス語読みなんだとサスケは思う)のものやら徐々に増えていった。

2、今更ですがバスクシャツとは
そもそもバスクシャツとは、フランス、スペインに跨るバスク地方の漁師やら船乗りが愛用していた厚手のコットンTシャツ。いわばバリバリのワークウェアらしい。
そういうバックグラウンドもサスケは好き。
セントジェームスって女性も結構好んで着ている人多いし、「おフランス」なんて揶揄されちゃうこともあるフランスものだけど、実はオリジナルは男臭いアイテム。

バスクシャツのブランドってORCIVALオーチバルとかLeminorルミノアとか色々あるけれど、サスケはこの年になって下手な冒険はしない。以前、上の2つ以外の某フランス製バスクシャツを買ったんだけど、着心地が柔らかいのが売りだったようで、セントジェームスの様にガンガン洗えなかった。
サスケにとってバスクシャツはセントジェームスに限る。

3、今更ですがセントジェームスとは
セントジェームスとは、フランスのセントジェームス市に本拠地を置くカットソーブランド。
最も有名なモデルはサスケも愛用するOUESSANTウエッソンというゴワゴワのコットン生地の長袖カットソー。
他にも薄手のコットン生地のピリアック(半そで)やらビニックⅡ(ウールセーター)、ダブルフェイス(冬用ウエッソン。表がウール、裏地が起毛コットン)なども展開中。
ダブルフェイスはサスケも以前持っていたが、いつもの様に乾燥機に入れ、ちんちくりんになってオークションでサヨナラした。この乾燥機の儀式は失敗だった。

4、セントジェームス・ウエッソンのいいところ
(1)頑丈
洗ってもヘタれない。型崩れしない。サスケはガンガン洗える服が好き。
(2)肌触り
ゴワゴワしているのが良い。ゴワゴワが好きなサスケの個人的な好み。
着込んでいくとテロンテロンになりますが、それでもパジャマ代わりに使える。
リーズナブル。
丈が短めなので、パンツインしないと腰が冷えますが。。

↓こちらはウエッソンのフランス現地流通モデルの『ギルド』。違いは明日の記事で。

(3)守備範囲が広い
1枚で着てもそれなりにサマになるし、少し肌寒いときなどボタンダウンシャツやラウンドカラーシャツの上に着てもサマになる。サスケはサイズ4を愛用しています。コイツをいつものように乾燥機に突っ込み、縦にガツンと縮ませるとサスケのベストサイズになる。
以前サイズ3を買ったことがありましたが、1枚では着れてもシャツの上には着れなかった。
サイズ4だと1枚でもシャツオンでも一粒で二度おいしい。

えー。。訂正します。
サスケのセカンドセントジェームス。よくよく見たらサイズ5でした。15年前だもん。しょうがないよ。
CIMG1008.JPG
たしかにコイツはあんまり1枚で着ることが少ない。シャツオンが主流な着こなし。

サイズは4と5が混在している感じ。明るめな色は4が多く、1枚で着たり、インナーで着用。たまにシャツオンするけど少しきつめ。
暗めな色は5が多く、シャツオンがメイン。

ここまでつらつらと書いてきましたが、まだ書けそうです。
明日に続きます。
「インプットはしっかりと。アウトプットはゆっくりと。」←サスケのブログ方針です。

コメント下さい。
CIMG1005 - コピー.JPG

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク